FC2ブログ

環境対応型リフォーム、SolarMagic パワー・オプティマイザを日本で発売

リフォームを含めた太陽光発電ビジネスは、まだまだスタート地点なのかなと思う、今日この頃。逆に言うと、大手だけでなくどこにでもチャンスがある状態なのかとも思う。

ナショナル セミコンダクター コーポレーションは,日本でSolarMagic パワー・オプティマイザの出荷を開始したと発表した。同時にナショナルセミコンダクターは,太陽光発電システム・オール電化・遮熱断熱塗装などの環境対応型リフォーム事業を展開しているウエストホールディングスがナショナルの太陽光発電ビジネスの日本における初の提携企業となったと発表した。ウエストホールディングスはグループ企業であるハウスケアを通じて SolarMagic パワー・オプティマイザを販売する。ナショナルはすでに2009年5月27日に欧州と北米でSolarMagic パワー・オプティマイザを発売している。

ナショナルのアナログ/電源IC 技術に基づいて開発されたSolarMagic パワー・オプティマイザは太陽光発電システムの施工設計の自由度を大幅に向上させ,日本の住宅所有者に大きなメリットを提供する新しい製品。住宅が密集した日本の大都市圏では,多くの住宅の屋根は面積が小さくしかも形状が複雑で,さらに高層ビル,近隣の住宅,電力線などの構造的障害物により発生する日陰の問題に直面している。SolarMagic パワー・オプティマイザは施工設計の際にこうした課題の解決を容易にすることから,日本のより多くの住宅で太陽光発電システムの効率的な導入への道が拓かれる。

記事URL:http://www.elisnet.or.jp/news/news_detail.cfm?select_news_id=18251

太陽光発電システムの施工の自由度が上がることによって、今までは諦めていたケースでも設置の可能性が増えることはユーザーにとって大きなメリットですね。特にリフォームの場合は、既に建物がある状態で設置するわけですから、ナイスです。
スポンサーサイト



テーマ : 住宅・不動産 - ジャンル : ライフ

検索フォーム
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
北海道・東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア