FC2ブログ

中日ブランコ交流戦賞金で豪邸リフォーム

リフォーム費用をどこから捻出するか、大きな課題ですね。今回は、プロ野球選手が賞金でリフォームをという、一般的では無いですが、これもリフォーム関連ニュースということで。

中日トニ・ブランコ外野手(28=ロッキーズ2A)が「超・豪邸建設プラン」を明かした。24日、交流戦で本塁打、打点の2冠に輝いたブランコが「日本生命賞」を受賞したことが発表された。ナゴヤドームで会見に臨んだB砲は、賞金100万円をドミニカの自宅改装に充てると明言した。

「賞金? サントドミンゴに送って、家の修理に使いたい。僕の家はすごく大きいんだ。一生懸命頑張った結果だから、うれしいよ」。ブランコは中日と契約した昨年末、ドミニカの首都サントドミンゴに3階建の新居を建設した。1階はビリヤード場、バーになっており、シャワールームが4つもある文字通りの豪邸だが、さらに今回の賞金で内装を豪華にするという。

昨年末は来日までの日程があわただしかったため、15日間しか新居に住めなかった。ただ、現在リーグ本塁打王のブランコはこのまま活躍すれば、打撃タイトル料、年俸アップも間違いなし。住居にこだわるブランコがそれを改装費に充てれば、オフに帰国した際には豪邸がさらにグレードアップしているわけだ。「セ・リーグは知っている投手が多いし、データ、アイデアもある。ファンが喜ぶ本塁打を見せたい」。超・豪邸建設へ、ブランコはリーグ再開後も打ちまくるつもりだ。

記事URL:http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20090625-510470.html

ドミニカの物価がイマイチ分かりませんが、100万円+αの費用で"内装を豪華に"・・・なんか凄いことになりそうな気がするのは私だけでしょうか。でも母国の家族の為に賞金を使う、素敵な事ですね。かっとばせ、ブランコ!
スポンサーサイト



テーマ : 住宅・不動産 - ジャンル : ライフ

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
北海道・東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア