FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォーム中に飛んできた!「おとぎの国のハチ」 生息は珍しい、ブルーに輝くオオセイボウ

リフォームを依頼した後、作業中にも色々な事が起こるものです。今回は、リフォーム中の住宅に希少なハチが迷い込んできたという、なんともほのぼのとした話題です。

群馬県太田市東別所町の主婦、森尻久美さん(46)がこのほど、コバルトブルーに輝く体長約2センチのきれいなハチを自宅で捕まえた。「おとぎの国からきたハチみたい」と毎日新聞に連絡があった。調べたところ、個体数も少なく珍しい「オオセイボウ」と判明。ハチは間もなく死んでしまったが、森尻さんは「標本にして残したい」と話している。

リフォーム中の森尻さん方にハチが飛び込んできたのは6月29日昼。庭で咲き乱れる花の蜜(みつ)を求めて迷い込んでしまったらしい。鮮やかなコバルトブルーの肢体に黒褐色の4枚羽、長い触角。図鑑で調べても分からなかったが、インターネットで「きれいな虫」を検索すると「オオセイボウ」というハチにたどり着いた。

ぐんま昆虫の森の担当者によると「オオセイボウは本州に広く分布するが、個体数も少ない。生息しているのを見ることは非常に珍しい」という。森尻さんは「メロンをあげたら、1日目は元気だったが、2日目に死んでしまった。標本にして保存したい」と話している。

記事URL:http://mainichi.jp/select/wadai/horidashi/news/20090702mog00m040042000c.html

リフォームに直接関係有るのか無いのか分かりませんが、なんとも素敵なお話です。ハチは死んでしまいましたが、標本にして残したいとの事ですので、素敵なリフォームの思い出になりましたね。まさしくプライスレス。
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産 - ジャンル : ライフ

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
北海道・東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。