FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白川郷合掌造りをリフォーム 砺波のヤマヒデホーム

リフォームは一般的な住宅だけでなく、特殊な住宅のリフォームも行われます。今回は、世界遺産にも登録されている岐阜県白川郷の合掌造りをリフォームするというニュースです。

ヤマヒデホーム(砺波市)は22日までに、世界文化遺産に登録されている岐阜・白川郷の合掌造り集落1軒の改装を始めた。壁に断熱材を入れるなどして主に内装工事を施し、住みやすくする。

同社によると、リフォームするのは岐阜県白川村荻町にある個人宅。同社の自然素材を生かす工法を知った施主から工事依頼があった。建設されてから100年以上経過しているという。

建物の延べ床面積は約165平方メートル。窓が小さく内部が暗くなりがちなため、明るい色のムク材を使用するほか、壁のけい藻土を使う面積を広くとった。床と壁は張り替え、建具やススタケを張ってある天井は既存のものを生かす。

記事URL:http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/K20090723305.htm

世界遺産をリフォームするという事は、想像以上の重圧ですよね。伝統的な部分を壊さず、建材選びも相当気を使わないといけませんしね。でも、こうしてリフォームをしていく事で、この先何代にもわたって受け継がれていく合掌造り。すばらしい取り組みです。
スポンサーサイト

テーマ : リフォーム - ジャンル : ライフ

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
北海道・東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。