FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト電器、オール電化リフォーム・太陽光発電で攻勢

リフォームというと、生活していても、自分から探さないとなかなか接触しないジャンルかなと思いますが、今回のニュースはベスト電器がオール電化・太陽光発電の販売体制を強化するとの事です。

ベスト電器はオール電化商品や住宅用太陽光発電システムの販売体制を強化する。2010年2月期中にオール電化商品の専門販売員を約1.5倍に、太陽光発電システムは約1.7倍に増やす。それぞれ光熱費の節約や二酸化炭素(CO2)の排出量削減につながり需要拡大が期待できるとみており、合計売り上げを3年以内に今期見込みの2倍の100億円に伸ばしたい考えだ。

ベストは現在、家庭内の給湯や暖房、調理などのエネルギーを電力でまかなうオール電化商品の製品情報や据え付けに必要なリフォームの知識を備えた専門の販売員205人を九州、沖縄、中四国の135店に配置している。研修を強化して今期中に約100人増員し、国内の全直営店約230店に配置する。

 同時に家庭用太陽光発電システムの販売体制も強化する。営業に必要となるメーカーの認証を取得した販売員を今期中に現在の90人から150人に増やす。フランチャイズチェーン(FC)展開している小型店のオーナーにも研修を実施し営業力を高める。

ベストは05年に子会社「ベストオール電化プラザ」を設立し、オール電化事業に参入した。同社のホームページ上にも見積もり依頼や導入後の光熱費の試算ができる専用サイトを設け、消費者に製品情報を発信。事業強化に向けて、今年3月に社内にオール電化事業部も設けた。

オール電化商品や太陽光発電システムは顧客にとってテレビや白物家電などに比べ、商品に対するなじみが薄い。リフォームなどの工事も伴い価格も約70万~数百万円と高額のため、各家庭に合わせた見積もりなどのサービスが必要になる。ベストは高齢者の顧客比率が高く固定客も多いことから、これまで培ったサービス力を生かせる商材とみて、販売に力を入れる。

オール電化商品や太陽光発電システムは光熱費やCO2排出量を減らせる。太陽光発電システムへの補助金制度もあり、同社では今後も需要が拡大するとみている。浜田孝社長は両分野について「収益の柱の一つにしたい」としている。

オール電化商品や太陽光発電システムはヤマダ電機やエディオンなど大手各社も販売を強化している。

記事URL:http://www.nikkei.co.jp/kyushu/news/200908200000001997.html

ヤマダ電機だけでなくベスト電器もオール電化・太陽光発電の販売強化にむけて動いていますね。やはりニーズの拡大を睨んでの動きだと思われます。この量販店の動きがリフォーム業界の活性化に繋がれば良いですね。ユーザーにとっても「知る」「触れる」機会が増えるわけですし。
スポンサーサイト

テーマ : リフォーム - ジャンル : ライフ

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
北海道・東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。