FC2ブログ

中古購入時リフォーム、買主の9割が検討 木耐協

リフォームは、既に住んでいる家に行なう場合と、これから住む家に行なう場合があります。今回は、中古物件を買ってリフォームをする、検討するに関するアンケート結果です。


日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)はこのほど、約9割の買主が中古住宅購入時にリフォームを考えているというアンケート結果を公表した。

 アンケートは09年7月に、221件の不動産業者を対象に実施。136件の回答のうち、88.8%に相当する119件が、「中古流通の場面で、買主からリフォームの相談をされることがある」と答えた。

 木耐協は、「消費者が中古住宅の購入を考える際には、多くのケースでリフォームを同時に行おうとしていることが読み取れる」としている。

 また、「リフォームの相談をされることがある」と回答した119件に対応方法を聞くと、「自社で対応」は36.1%にとどまった。木耐協は、「消費者としては、事業者がリフォーム対応を行ってくれないため、中古住宅を選択肢として考えることが難しい状況が出ている」と推測。「事業者としては、自社でのリフォームやリフォーム業者との積極的な連携の実施をするなど消費者ニーズをワンストップで汲み上げる仕組みが求められる」としている。

記事URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000002-jsn-ind

リフォームはりフォーム屋さん、住宅は住宅メーカー・不動産屋さんという分業では、今後は厳しくなってくるんでしょうね。中古住宅とリフォームをパッケージングしていく事で、よりユーザーニーズにマッチしたスタイルになりますね。「ワンストップ」という言葉、ユーザーには嬉しいですね。
スポンサーサイト



テーマ : リフォーム - ジャンル : ライフ

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
北海道・東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア