FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅リフォーム「2012年度は5・4%増」 国策後押し 8兆円市場へ

リフォーム業界は順調に伸びている、みたいですね。2008年度と比較して2012年度は5.4%増の成長が見込まれているとのこと。

富士経済研究所(東京都中央区)は10日、2012年度の住宅リフォームの市場規模が08年度比5.4%増の7兆9600億円となるとの調査結果をまとめた。

08年度は、前年度比3.8%減の7兆5500億円に落ち込んだ。景気悪化の影響で戸建て住宅向けリフォーム案件の低価格化が進み、6.3%と大幅に減少した。一方、築20~30年が経過しリフォーム時期を迎えたマンションが増えている集合住宅は、2.2%増加した。大手ハウスメーカーが中古住宅のリフォームや再販事業に力を入れており、リフォーム市場の大半を占める戸建て住宅も09年度以降緩やかに回復していくが、市場規模が07年度の水準を上回るには12年度までかかると予想する。

リフォーム部位別では、省エネのためオール電化リフォームのための給湯器やコンロ、太陽光発電システムが好調で、水回りを除く住宅設備機器が12年度には08年度比30%以上の高い成長が見込まれる。

既築住宅に手を入れながら住宅を長持ちさせる国の住宅施策などの後押しもあり、リフォーム市場は大きく伸びる可能性がある。新設住宅の着工減を背景に大手ハウスメーカーがリフォーム事業を本格化させているほか、家電量販店やホームセンターといった小売業も台頭しており、異業種間の競争はさらに激化しそうだ。

記事URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090910-00000017-fsi-bus_all

リフォーム業界が伸びている要因は、リフォームそのものが注目されている事もありますが、大手参入が相次いでいる、太陽光発電などのエコ商品が見直されていることも影響してそうです。とはいえ、今後も新規参入は増えるでしょうから、決して楽観は出来ないですね。
スポンサーサイト

テーマ : リフォーム - ジャンル : ライフ

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
北海道・東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。