FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅リフォーム補助金を不正に受給 愛荘町、建設課長を懲戒免職

リフォームに対しての地方自治体からの補助金制度は、非常に充実してきていますね。ただ、やはり悪用する人がいるんですね・・・。

滋賀県愛荘町は30日、住宅リフォーム補助金を不正に受給したとして、同町の建設課長(58)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

町によると、課長は自宅台所の改修を草津市の業者と契約・施工したが、補助金の交付条件「町内業者がリフォームを行う」を満たすため、町内の建設業者に工事見積書と領収書の印を押させて町に申請。補助金20万円を受け取ったという。

課長は不正行為を認め、補助金を返還した。村西俊雄町長は「本町職員に対する信頼を大きく損ねたことにおわび申し上げます」と述べた。町は、町内の建設業者も9月30日から4カ月間の入札参加停止処分とした。

住宅リフォーム補助金は、国の緊急経済対策の一環。同町ではこれまでに、この件を除き72件の申請があった。

記事URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090930-00000043-kyt-l25

リフォームへの補助金、悪用はだめですね。せっかく全国的に広まってきているのに不正があると、その良い流れが途絶えてしまいますし、こういうニュースが流れるとマネする人間も出てきたり・・・負のスパイラル突入になってしまいます。
スポンサーサイト

テーマ : リフォーム - ジャンル : ライフ

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
北海道・東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。