スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府の住宅版エコポイントに自社エコポイントを上乗せ【積水ハウスリフォーム】

リフォームにも適用される、住宅版エコポイント制度。注目です!

積水ハウス <1928> のグループ会社である積水ハウスリフォーム株式会社は、このたび、平成21年度第2次補正予算で成立した住宅版エコポイント制度のスタートにあわせ、独自のエコポイントを上乗せするキャンペーンを開始した。

 政府が掲げるCO2排出量1990年比25%削減という目標を達成するためには、家庭部門、特に既存住宅における省エネ対策が重要となってくる。そこで、政府は新築住宅のみならず、既存住宅をリフォームする際にも、工事内容に応じてエコポイントを充当できる住宅版エコポイント制度を導入した。

 そんな状況の中、住宅業界初の「エコ・ファースト企業」としてこれまで温暖化防止に積極的な取り組みを見せてきた積水ハウスグループでは、積水ハウスで建築した戸建住宅をリフォームする際に、政府の発行ポイントと同額のエコポイント(上限15万ポイント)を独自に設定し、還元するキャンペーンの実施に踏みきった。

 同キャンペーンの対象となるのは、政府の住宅版エコポイント適用の必須条件である窓や外壁、天井、床の断熱改修工事に加え、外壁塗装や浴室交換、太陽光発電装置の設置などの追加工事を発注し、政府のエコポイント対象工事以外の工事で請負金額が100万円以上となる場合。2010年12月31日着工分までを対象にしており、工事金額から政府発行のエコポイントと同額の自社ポイントを上乗せして還元するという。

 累積建築戸数が業界初の200万戸に達し、2010年8月には創立50周年を迎える積水ハウスは、これまでに同社に建築を依頼したオーナーひとりひとりへの感謝の気持ちを込めてリフォームに関するキャンペーンに踏み切ったという。

「エコ・ファースト企業」として、政府と協力しながら温暖化防止に向けた活動「チャレンジ25キャンペーン」の旗ふり役も担う同社が、率先して環境に配慮した住宅の普及に向けた独自のキャンペーンを実施することは、低迷する住宅市場の活性化につながるともに、将来的には既存住宅におけるCO2排出量の削減に大きく貢献するものと期待されている。

記事URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000001-scn-ind

リフォームに適用される住宅版エコポイント制度、爆発的ではないですが、徐々に浸透してきている印象を受けます。そこに独自のポイントを加算するという、積水ハウスリフォームさんのキャンペーン。実にユーザーの心を掴みそうなものですね。他の企業も追随するか、または別の方法でキャンペーンを行っていくのか。今後の動きに注目です。

リフォームのエコポイント(エコリフォーム)の情報
スポンサーサイト

テーマ : リフォーム - ジャンル : ライフ

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
北海道・東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。