スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おかんの逆襲~我が家のリフォーム戦争~』

リフォームを題材としたTV番組と言えば、「大改造!!劇的ビフォーアフター」が思いつきますよね。今回、天下のNHKのドラマタイトルに"リフォーム"というワードが入っていて、なんだか嬉しいです。ただ、あらすじを見ると、実際リフォームを計画する際に、家族の意見をまとめる難しさをコメディにしているのかなと。


大阪を舞台にしたコメディドラマ『おかんの逆襲~我が家のリフォーム戦争~』(NHK総合 7下旬放送予定※近畿ブロックのみ)の収録が5日、大阪市内で行われ、出演者の純名里沙、三島ゆり子、鈴木砂羽、ほっしゃん。が会見に臨んだ。

純名が演じるヒロインは、アラフォー世代で独身、実家暮らしのウエディングプランナー。大阪の典型的な"おかん"である母親(三島)が老朽化した自宅をリフォームすると言い出したことから家族それぞれの思惑が衝突し、幼なじみの施工業者(ほっしゃん。)、職場の先輩(鈴木)らを巻き込んだ騒動が勃発する。

大阪出身の純名は「ずっと大阪弁のコメディーをやりたいと思っていたので、念願叶ってうれしい」と役を楽しんでいるよう。三島は「大阪の"おかん" といえば、厚かましくて騒々しいイメージがありますが、それだけではない"おかん"を演じたい」と意気込みを語り、鈴木は「ヒロインと同世代の女性だったら『あるある!』と共感してもらえるところがたくさんある」と作品をPR。また、ほっしゃん。は「僕をドラマに出してくれるなんてNHKさんも懐が深いなぁとしみじみ思います(笑)」と話し、「バラエティーなどでは見せない僕の新しい感じを出せたと思う。これからどんどんドラマにも出て行きたい」と俳優業に意欲を見せていた。

さて、アラフォー独身女性の赤裸々な本音が随所に飛び出すという今作だが、純名と鈴木もまさにアラフォー世代で未婚。ヒロインと同じ境遇だ。会見では、そんな2人にプライベートでの恋愛や結婚の予定について直撃する質問も。純名は「ダメですね~、まだ人ごとで(笑)。でも、収録でお会いしたウェディングプランナーさんに聞くと、ヒロインのようにずっと独身で40歳ぐらいになってから結婚する人も多いそうなのでホッとしてます」と結婚はまだ先のよう。一方、「最近は恋もないね~! どうしちゃったんだろうと思うぐらい。かつては"モテキング"の称号を持ってた私なのに(笑)」とぶっちゃけた鈴木は「でも、40歳までには羽ばたいてみせるっ!」とアラフォーの決意?を明かしていた。

記事URL:http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/06/015/

NHKではあるのですが、近畿圏のみの放送のようで、残念です。ただ、最近リフォームに注目が集まってきているのは間違いないです。
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産 - ジャンル : ライフ

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
北海道・東北エリア
関東エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
東海エリア
中国エリア
四国エリア
九州・沖縄エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。